FC2ブログ

ふるさとを想う

二〇一四

十薬の白い花のなつかしき漢方薬と束ねし亡母(はは)よ 

なつかしき料理も並ぶテーブルにお国ことばで語らひ続く 

ふるさとの雪深き日の思い出よやぶ椿咲き春を待ちわぶ

ふるさとのコスモスゆれる秋の庭お国ことばで友と語らふ  

ほろ苦きふきのとうのやさしさよ思いおこしつふるさとの庭

コスモスの揺れる懐かしふるさとの幼き頃と今も変わらず



二〇一五

若竹のかそけき葉ずれさやさやとふるさとの庭に朝日輝く

紫の淡き花咲く桐の木の山の端にみえ父の忌近し

蒲公英の綿毛飛ばして幼き日共に遊びし友の訃をきく


二〇一六

ふるさとの味届けくるる弟妹の今日もとどけりなつかしの味

力強くトルコマーチを弾きし友くちなしの花咲く頃逝きぬ



落葉かき友と焼いも楽しみし幼きころのふるさとおもふ

ひさかたにテレビにて逢ふなつかしき恩師九十歳となられる


二〇一七
    
寒風のなか匂ひたつ水仙にふるさと岬の水仙おもふ

躑躅(つつじ)咲く垣根の道を歩みつつ思ふふるさとつつじ公園

合歓の花咲きしふるさと登校の道を思へり終戦記念日



二〇一八

挫けさうな心支へし九十四歳までを生きたる亡母の励まし

大雪のふるさと思ひ空見上げ雪よ降るなと祈る独り居 

毎日を雪と闘ふ妹の疲れし声にただ祈るだけ

新蕎麦に辛味大根おろし添へ越前そばをなつかしく食(は)む

柊の白く小さな花咲けり幼き日のままふるさとの庭

ふるさとの大雪ニュースしきりなり動かぬ車悲しく見つむ

幾たびも雪に埋もれしふるさとのどうぞ安かれ大寒迎へて








検索フォーム